TOPページ > 広島光明学園

社会福祉法人広島光明学園
所在地 〒 732 - 0066
広島市東区牛田本町5-1-2
電話番号 (代表)082-228-5595
担当者 開設準備室
須之内 充
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
高齢者その他(ショートステイ、居宅介護支援他)
職員数
387人
平均従事年数
6年
県内の事業所
特別養護老人ホーム光明
所在地 〒 732-0066
広島市東区牛田本町5-1-2
電話番号 082-228-5585
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
ショートステイ光明
所在地 〒 732-0066
広島市東区牛田本町5-1-2
電話番号 082-228-5585
種別 高齢者その他(ショートステイ)
デイサービスセンター光明
所在地 〒 732-0066
広島市東区牛田本町5-1-2
電話番号 082-228-2010
種別 高齢者通所
介護支援センター光明
所在地 〒 732-0066
広島市東区牛田本町5-1-2
電話番号 082-228-5621
種別 高齢者その他(居宅介護支援)
広島市牛田・早稲田地域包括支援センター
所在地 〒 732-0066
広島市東区牛田本町4-2-1 京口ハイツ102
電話番号 082-228-2033
種別 高齢者その他(介護予防支援)
訪問看護ステーション光明
所在地 〒 732-0066
広島市東区牛田本町4-2-3
電話番号 082-836-5800
種別 高齢者訪問
訪問介護ステーション光明
所在地 〒 732-0066
広島市東区牛田本町4-2-3
電話番号 082-221-8628
種別 高齢者訪問
24時間訪問介護看護ステーション光明
所在地 〒 732-0066
広島市東区牛田本町4-2-3
電話番号 082-511-2133
種別 高齢者訪問
グループホーム光明牛田
所在地 〒 732-0068
広島市東区牛田新町3-20-15
電話番号 082-211-3040
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
グループホーム光明早稲田
所在地 〒 732-0062
広島市東区牛田早稲田2-4-15
電話番号 082-222-7002
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
グループホーム光明牛田新町
所在地 〒 732-0068
広島市東区牛田新町3-20-15
電話番号 082-222-3223
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
小規模多機能ホームラブリー光明
所在地 〒 732-0062
広島市東区牛田早稲田2-3-15
電話番号 082-502-2782
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
特別養護老人ホーム高陽荘
所在地 〒 739-1751
広島市安佐北区深川8-36-7
電話番号 082-842-2266
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
ショートケア高陽荘
所在地 〒 739-1751
広島市安佐北区深川8-36-7
電話番号 082-842-2266
種別 高齢者その他(ショートケア)
デイサービスセンター高陽荘
所在地 〒 739-1751
広島市安佐北区深川8-36-7
電話番号 082-842-2266
種別 高齢者通所
ケアセンター高陽荘
所在地 〒 739-1751
広島市安佐北区深川8-36-7
電話番号 082-842-2266
種別 高齢者その他(居宅介護支援)
グループホーム高陽荘
所在地 〒 739-1751
広島市安佐北区深川8-36-7
電話番号 082-841-0511
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
特別養護老人ホーム第二高陽荘
所在地 〒 739-1751
広島市安佐北区深川8-36-7
電話番号 082-841-0322
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
広島市高陽・亀崎・落合地域包括支援センター
所在地 〒 739-1751
広島市安佐北区深川5-25-11
電話番号 082-841-5533
種別 高齢者その他(介護予防支援)

広島光明学園は、認定こども園(保育園・幼稚園)と高齢者施設が同一建物にある総合福祉施設です。
地域の皆様との交流を通し、元気で安心して暮らせる町づくりを目指し、積極的に活動しています。
元気で安心・安全な暮らし。
その実現には、一人ひとりの声に真摯に耳を傾け、地域の方とのコミュニケーションを密に図ることが大切です。
創立から80年。歩み経て、ますますその思いは強まります。

広島光明学園は、広島市・牛田エリアを基盤に「保育」「介護」「地域福祉」を通じて、
0歳から120歳までの暮らしを支えています。高齢者の皆様や、園児さんをはじめ、
地域に暮らすすべての人々が、明るく、楽しく、笑顔でいられるように、
3つの宝(1.高齢者・こども・地域 2.職員・家族 3.広島光明学園)はひとつ
という「三宝一如」の考えのもと、おたがいに支え合う社会の実現を目指しています。
「Let’s work for the truth!(本物をやろう!)」をモットーに、
各職員が誇りを持ってスペシャリストとしての実力を発揮。
地域への貢献を図りながら、職員一人ひとりの「夢の実現」や「成長」を大切に
育んでいます。
また、平成30年5月には、現在法人本部を置く東区牛田本町の隣地に
「特別養護老人ホーム第二光明」「ショートステイ第二光明」を開設いたします。
同時にこれまで牛田新町にあった「グループホーム光明牛田」を移転・増床する運びとなりました。
新たな施設のオープンに伴い、これまで以上に地域の福祉ニーズにお応えすることが可能
となりました。これからも地域福祉の担い手として、皆様に寄り添っていく所存です。

現在、20~60歳代まで幅広いスタッフが活躍中!
休憩中にお互いの家庭のことや趣味の話で盛り上がったり、仲がいいのも自慢です。
外部研修への参加や勉強会の実施はもちろん、分からないことがあれば先輩職員が
しっかり指導しサポートしますし、職員同士の交流機会も多くあるので、誰にでも
相談しやすい環境があります。
ソフトボール大会やボウリング大会、忘年会などのレクリエーションも沢山あり、
多種多様なスキルを持った他の事業所との職員同士の交流を持つ機会も多くあります。

魅力ある職場宣言 宣言(取得)年月日 2017年10月27日
更新予定月 2019年10月
有効期限 2019年10月26日
宣言番号 MS00006
新規採用者の育成 【エルダー制度】
到達目標を掲げて育成をしています。
下記の内容をチェックし、評価表にて評価し、育成しています。

入職3ヶ月:①広島光明学園の概要がわかる
(試用期間) ②職業人としての基本を学ぶ
      ③1日の暮らし方が分かる
      上記課題は、正職登用への課題です。

入職1年後:①広島光明学園の職員、社会人としての
       基本的役割が果たせる【施設の機能・役割】
      ②5つの基本ケアが確実に出来る
      【起きる・食事・排泄・清潔・アクティビティ】
      ③自分の健康管理が出来る
新規入職者の採用実績及び定着状況 平成28年度:採用:18人、うち在籍:18人
平成27年度:採用:13人、うち在籍:9人
平成26年度:採用:8人、うち在籍:3人
直近3年平均の離職率 15%
キャリアパス制度の導入 経営職:経営幹部であり、最終的な経営責任を負う
     任用:10年以上
管理職:統括するグループの運営責任を負う
     任用:5年以上
監督職:統括する事業所の管理・運営及び部下の指導責任を負う
     任用:3年以上
一般職上級:監督職を補佐し、難解な業務を担う
      任用:1年以上
一般職中級:通常に加え、後輩の指導を行う
      任用:なし
一般職初級:通常業務を行う
      任用:なし
一般職補助業務:一般職の補助的業務を行う
       任用:なし
人材育成方針・研修等の実施状況
(主な研修名・内容など)
内部研修:毎月実施(年間12回)
    【平成28年度内部研修】
     4月:接遇、クレーム対応
     5月:看取りの取り組み
     6月:食中毒とは
     7月:就業規則、倫理及び法令遵守
     8月:事故発生予防とリスクマネジメント
     9月:非常災害時の対応
     10月:下剤ゼロへの取り組み
     11月:事例発表
     12月:感染症とは
     1月:認知症、認知症ケア事例
     2月:プライバシー保護の取り組み
     3月:身体拘束の排除と高齢者虐待
その他内部研修:内定者研修、新人研修、実務者研修開講など

外部研修:【平成28年度主な参加研修】
     ○広島市指定事業 認知症介護実践者研修
     ○社会福祉施設新任職員研修
     ○広島市認知症対応型サービス事業 管理者研修
     ○広島県介護支援専門員専門研修
     ○広島県介護支援専門員更新研修
     ○実務研修実習指導者養成研修
     ○ケアプラン点検研修
     ○主任介護支援専門員研修
     ○介護予防ケアマネジメント実務者研修
     ○日本介護支援協会 ケアマネジメントセミナー
     ○平成28ユニットリーダー研修
     ○医療連携に必要な基礎知識 研修会
     ○医療的ケア教員講習会
     ○看護職員研修
     ○送迎車両安全講習会
     ○平成28年 全国老人福祉施設研究会議
     ○広島市老人福祉施設連盟 事例研究発表会
     ○中国地区老人福祉施設長研修会
     ○アドバンスケアプランニング&糖尿病研修  等
平成28年度:研修合計74回、参加者合計669人
平成27年度:研修合計65回、参加者合計650人
平成26年度:研修合計65回、参加者合計650人
人材育成を目的とした面談の実施 面談は施設長、管理者が1年に3回行っています。
自己評価、本人の目標及び達成状況を聞いています。
また、今後どういった事をやりたいかを聞き、指導・育成を
行っています。
資格取得に対する支援 過去3年間の資格取得の支援を受けた人数:37人
支援内容:
・奨学金制度あり
・法人内にて介護職員実務者研修を開講
・資格取得後、資格に応じて資格手当あり
給与体系又は給与表の導入 介護職:基本給   159,000円
    資格手当   2,000円~(資格取得に応じて)
    交付金手当 23,000円
    夜勤手当  25,000円(1回5,000円)
    皆勤手当   3,000円
その他、住宅手当、扶養手当、
交通費(1ヵ月16,000円まで)支給あり
採用情報 大卒初任給月額
(個別手当を含まず)
212,000円
賞与月数 3.7か月
10年後のモデル賃金月額
(個別手当を含まず)
228,000円~328,000円
説明 介護職:基本給   200,000円
    役職手当   10,000円(役職に応じて)
    資格手当    8,500円(介護福祉士、介護支援専門員)
    交付金手当 23,000円
    夜勤手当  25,000円(1回5,000円)
    皆勤手当   3,000円
     総支給  269,500円
休日制度・労働時間縮減の取組 年間休日日数 107日
休日制度等の特色 1ヵ月変形時間労働制
ローテーションによる週休2日
職員の福利厚生(独自制度) ・牛田地区に単身用入居可能住宅あり(自己負担2万円)
・県外からの引っ越しの場合支度金あり
・企業内保育あり
・同一施設内に学童保育あり
・認定こども園併設
(一時預りの利用可、本入園の場合は広島市に申込み)
・各種祝い金支給(結婚祝金、出産祝金、子どもの小学校入学祝金、永年勤続表彰など)
・互助会福利厚生加入あり(事業所による)
・法人内にて介護職員実務者研修を受講可能
・奨学金制度あり
・入職時より有給休暇付与
育児休業の取得実施 育児休業制度 あり
育児休暇取得者数
(過去3年間)
男性:1人、 女性:22 人

魅力ある職場づくりのための
自己点検ツールの実施状況等
実施年月 平成29年8月 (実施予定年月:0年0月)
具体的な実施状況 自己点検ツールのアンケートを基に、
管理者が改善点を分析しています。
職員が働きやすい環境を作り、離職率を
下げる事に役立てています。
事業への参加状況 福祉のお仕事(無料職業紹介事業)への事業所・求人の登録
福祉の就職総合フェア(福祉・介護職場の就職面談会を含む)への参加
人事・採用担当者向けセミナーなどへの参加
地域公益活動の取組 地域交流:かうちゃん祭り、牛田学区運動会、公民館祭り、ほおずき祭り、
     牛田町盆踊り大会、秋祭り、マラソン大会、町内清掃への参加等
ボランティア受入:受入実績あり
職場体験:随時行っています
その他の評価、認証・認定制度や宣言等の有無

広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会

構成団体一覧はこちら

事務局

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉人材育成センター アクセスマップ
http://www.fukushikaigo.net/
tel.082-254-3415
close
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩1分
広島バス 横川駅~紙屋町(県庁前)~大学病院(23号線)
広島バス 広島駅~旭町(26号線)
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩3分
広島バス 三篠2丁目・横川駅~仁保車庫(7号線)
電停「比治山橋」より徒歩5分
路面電車 広島駅~宇品(比治山下経由・5番線)
バス停「大学病院入口」より徒歩10分
広島バス 横川駅~大学病院(比治山トンネル経由23-1号線)
広電バス 広島駅~大学病院(5号線)
ページTOPへ