TOPページ > 江能福祉会

社会福祉法人江能福祉会
所在地 〒 737 - 2101
広島県江田島市大柿町飛渡瀬4027番地2
電話番号 (代表)0823-57-7100
担当者 特別養護老人ホーム江能
重川 妙子 
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
高齢者その他()
障がい者入所
障がい者通所
障がい者訪問
障がい者その他()
職員数
140人
平均従事年数
9年
県内の事業所
特別養護老人ホーム江能
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬4027番地2
電話番号 0823-57-7100
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
ショートステイ江能
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬4027番地2
電話番号 0823-57-7100
種別 高齢者通所
ケアハウス江能
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬4027番地2
電話番号 0823-57-7100
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
居宅介護支援事業所江能
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬4027番地2
電話番号 0823-57-7100
種別 高齢者その他()
デイサービスセンター江能
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬4027番地2
電話番号 0823-57-7100
種別 高齢者通所
障がい者通所
デイサービスセンターえがお
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬4022番地
電話番号 0823-40-3300
種別 高齢者通所
デイサービスセンターそよかぜ
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬4022番地
電話番号 0823-40-3300
種別 高齢者通所
障がい者通所
ホームヘルパーセンター江能
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬4022番地
電話番号 0823-40-3300
種別 高齢者訪問
障がい者訪問
倉橋の里
所在地 〒 737-1377
呉市倉橋町5364番地2
電話番号 0823-53-2700
種別 障がい者入所
障がい者通所
SELP江能
所在地 〒 737-2302
江田島市能美町鹿川4312番地1
電話番号 0823-45-5588
種別 障がい者通所
ワークセンターおおきみ
所在地 〒 737-2212
江田島市大柿町大君泉2396番地3
電話番号 0823-57-5110
種別 障がい者通所
あんしん江能24
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬4022番地
電話番号 0823-40-3300
種別 高齢者訪問
グループホームオリーブ
所在地 〒 737-2101
江田島市大柿町飛渡瀬3827番地
電話番号 0823-57-2130
種別 障がい者その他(グループホームオリーブ)
障害者特定相談支援事業所江能
所在地 〒 737-2213
江田島市大柿町大原1068番地6
電話番号 0823-27-4848
種別 障がい者その他(相談支援)

経営理念
 私たちは、高齢者や障害者が、地域で安心して生活を送ることができる拠点施設となることを使命とし、福祉社会の創造に貢献することを目指します。そのために、私たちの事業を地域の資産と考え、その信頼と評価の向上に努めます。

経営方針
 1 公平・公正な施設経営の遵守
 2 ご利用者の生活の質の向上
 3 従事者の資質・専門性の向上
 4 地域福祉の向上

 社会福祉法人江能福祉会は、平成5年8月5日に、国・広島県・江田島市(旧江田島、能美島の4町が平成16年11月1日より合併)及び関係機関など、皆々様のご援助により設立いたしました。これまで、地域の皆様、数多くのボランティア、江田島市をはじめ、各関係機関の皆様に支えられ、深く感謝しております。
 当法人では、高齢者や障害者が地域で安心して生活を送ることができる拠点施設となることを使命とし、福祉社会の創造に貢献することを目指し、私たちの事業を地域の資産と考え、その信頼と評価の向上に努めているところでございます。
 当法人施設では、高齢者や障害のあるご利用者に対し、日夜を問わず献身的な介護に携わってきた職員の頑張りで、ご利用者やご家族からたくさんの喜びの声を頂いており、職員共々喜びを実感できる職場でございます。また、社会貢献の活動として、地域へ出向き、皆様に安心して暮らしていただくために、困りごとの相談を受けたり、引きこもりの方を介護サービスに繋げており、信頼関係が更に深まっております。
 この人と人を繋ぐ地域に根差したすばらしい質の高いサービスと社会貢献活動を、今後も続けてまいります。

●職員一人ひとりを大切にする取り組みがあります!
 ・賞与が1年で基準が4.3ヵ月分。(人事制度により5ヵ月分以上の場合有)
 ・年間休日がおよそ120日で、1年のおよそ3分の1が休日です。
  (有給休暇は別)
  (介護休業取得者 H29年度実績有)
  休日が多いので、魚釣りを楽しむ職員、エステやエアロビ等へ通い心身をリフ
レッシュする職員もいます。
  仕事帰りにはピアノやオカリナ等習い事を楽しむ職員もいます。

●感謝のメッセージ活動 
~モチベーションアップ&良好な職員のコミュニケーション~
同僚、先輩、後輩、上司、部下等、一緒に働く職員間で”ありがとう”の気持ちをカードに記し伝え合う活動に取り組んでいます。
この活動を通じて、口下手な自分でも、入職してすぐに、年齢問わず他の職員さんとコミュニケーションが取れる、笑顔と思いやりがいっぱいの職場です。
褒めてもらう、感謝される、自分の知らなかった良いところを教えてもらう等あり、”がんばろう!”という気持ちになれます。
更なるモチベーションアップに繋がっています。
●「介護の仕事」は素晴らしい!
・「ご利用者」を「大切なお客様」と考え、専門職として恥ずかしくない仕事に取り組んでいます。
・ご利用者、ご家族からの”ありがとう”が私たちの宝物です。「大切なお客さまの笑顔と幸せを想って」、一人ひとりが持てる力を発揮し、心のこもったサービスを目指しています!
◎皆さんも、「笑顔・喜び・感謝の溢れる江能福祉会」で、私たちと一緒に成長していきませんか?

魅力ある職場宣言 宣言(取得)年月日 2016年02月01日
更新予定月 2018年02月
有効期限 2018年01月31日
宣言番号 MS00023
新規採用者の育成  経営理念、経営方針を理解し、そのサービス目標を実現(実践)できる職員を育成する。 
 新人職員に対して教育が必要な項目を「新人教育チェックリスト(共通用)」及び「新人教育チェックリスト(各事業所用)」に明確にし、それに基づき計画的に実施する。
 共通用は、組織として経営理念、経営方針、事業計画、規則についての教育や、社会人として基本的な接遇マナー、認証取得しているISO9001、老人福祉制度、人事制度導入のシステム、安全衛生について実施する。
 各事業所用は、配属事業所毎に業務、健康管理、感染症予防、安全衛生等について座学及び職員が一人付いて指導する。その評価をA…効果大、B…効果中、C…効果小とし、B評価になるまで教育を行う。
 その他、各事業所の勉強会、法人職員研修会等に出席し、知識や技術の向上を図る。
新規入職者の採用実績及び定着状況 平成28年度:採用:16人、うち在籍:11人
平成27年度:採用:16人、うち在籍:11人
平成26年度:採用:16人、うち在籍:9人
直近3年平均の離職率 5%
キャリアパス制度の導入 ・人事制度を導入し、上期・下期それぞれにおいて取り組んだ個人目標や執務態度等の推薦必要条件、推薦、審査項目をクリアした職員が昇格する。(昇格要件一覧表のとおり。)
・実力資格フレームにより、各等級の職位・定義等を定めている。
・上司との面談の中でフィードバックする。
・年2回、職員の評価により夏季・冬季賞与の支給率を決定する。
・準職員については、正職員登用制度を設けている。
人材育成方針・研修等の実施状況
(主な研修名・内容など)
 経営理念、経営方針を理解し、そのサービス目標を実現(実践)できる職員を育成する。専門職として、利用者一人ひとりの心身の状況に応じたサービス提供ができる人材の育成及び接遇についても重点を置く。計画については、新年度が始まる前に「年間教育訓練計画書」を立案し、6ヵ月毎に見直しを行い、年度終了後に評価する。
平成28年度:研修合計170回、参加者合計439人
平成27年度:研修合計145回、参加者合計388人
平成26年度:研修合計155回、参加者合計501人
人材育成を目的とした面談の実施 毎月、「執務態度チャレンジシート」で、規律性・責任性・協調性・積極性を自己評価及び上司が評価し、注意点等をフィードバックしている。更に、上半期、下半期及び1年間の総評を面談でフィードバックしている。
資格取得に対する支援 過去3年間の資格取得の支援を受けた人数:14人
支援内容:
 業務に関する自己啓発のための研修参加費、資格取得のための費用等の半額を事業所が負担。ただし、上限を3万円とし、同じ資格については1回のみとする。
 介護支援専門員、介護福祉士、介護職員初任者研修及び介護技術講習会等の資格取得のための費用半額負担を実施。
給与体系又は給与表の導入 法人の給与規程に定めた給与表により、大学卒、短大・専門学校卒、高校卒の職員初任給を決定する。また、中途採用の場合は、経験年数を加算する。
採用情報 大卒初任給月額
(個別手当を含まず)
163,560円 + 4,300円(健康管理手当)
賞与月数 4.3か月
10年後のモデル賃金月額
(個別手当を含まず)
209,320円+4,300円(健康管理手当)
説明  人事制度導入により、毎年1年間の評価を行う。各等級において期待滞留年数を設定し、1等級及び2等級は卒業方式、3等級以上は入学方式とする。10年後は4等級主任格の指導職として勤務。
休日制度・労働時間縮減の取組 年間休日日数 120日
休日制度等の特色  職種を問わず、全職員が同じ休日数となっている。
職員の福利厚生(独自制度) ・業務に関する自己啓発のための研修参加費、資格取得のための費用等の半額を事業所が負担。ただし、上限を3万円とする。
・職員の歓迎会、新年会等の費用の一部負担。
・健康診断は、在職職員全員を対象としている。
・制服は、被服貸与規程を制定し、シューズも含めて全て貸与。
・感謝のメッセージ活動の表彰者に対する副賞として、図書カードや商品券の贈呈。
育児休業の取得実施 育児休業制度 あり
育児休暇取得者数
(過去3年間)
男性:0人、 女性:0 人

魅力ある職場づくりのための
自己点検ツールの実施状況等
実施年月 平成29年8月 (実施予定年月:0年0月)
具体的な実施状況 平成29年11月24日及び平成30年1月17日開催の「職場課題の分析と解決に向けたすすめ方を学ぶ」セミナーにて学び,他事業所の取組事例を参考にし,当法人の風土に合った取組ができるよう,今後活かしていく。
事業への参加状況 福祉のお仕事(無料職業紹介事業)への事業所・求人の登録
福祉の就職総合フェア(福祉・介護職場の就職面談会を含む)への参加
人事・採用担当者向けセミナーなどへの参加
福祉職場の魅力自慢コンテスト(事業所編)への参加
地域公益活動の取組 ○地域公益について
 ・飛渡瀬地域相談支援センター事業(安心ネットひとのせ)の実施
 ・家族介護者交流事業(リフレッシュ事業)
 ・寿々の会(認知症家族の会)
 ・サロンえべっさん(地域のサロン)への参加と支援
 ・地域の道路清掃(アダプト活動)
 ・地域の見守り支援活動への参加と支援
 ・災害時要援護者への見守り支援
 ・江田島市総合防災訓練(市民参加型防災訓練)
 ・対象物消防訓練(江田島市消防署との合同消防訓練)
 ・地域の自治会、住民の困りごとの支援
 ・低所得者に対する介護保険利用料軽減の実施
○ボランティアの受け入れ
○実習生の受け入れ
 ・特別支援学級生徒
 ・介護職員初任者研修
その他の評価、認証・認定制度や宣言等の有無 ISO9001認証取得

広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会

構成団体一覧はこちら

事務局

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉人材育成センター アクセスマップ
http://www.fukushikaigo.net/
tel.082-254-3415
close
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩1分
広島バス 横川駅~紙屋町(県庁前)~大学病院(23号線)
広島バス 広島駅~旭町(26号線)
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩3分
広島バス 三篠2丁目・横川駅~仁保車庫(7号線)
電停「比治山橋」より徒歩5分
路面電車 広島駅~宇品(比治山下経由・5番線)
バス停「大学病院入口」より徒歩10分
広島バス 横川駅~大学病院(比治山トンネル経由23-1号線)
広電バス 広島駅~大学病院(5号線)
ページTOPへ