TOPページ > 広島友愛福祉会

社会福祉法人広島友愛福祉会
所在地 〒 739 - 0651
広島県大竹市玖波四丁目8番8号
電話番号 (代表)0827-57-7500
担当者 総務部
伊藤 調
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
障がい者通所
障がい者その他(ショートスティ)
職員数
132人
平均従事年数
11年

自立と共生
自立支援の考え方で、一人ひとりの自立を促し、要援護者の方そして地域の皆さんと共に生きる
「ゆったり うきうき 安心生活 いつまでも」

最も大切な対象者である「ご利用者の方々とご家族」に最も近く、直接かかわっている現場の職員の意見、気持、モチベーションの「力」を大切にしたい。そのために私たちは3つの「気付き力」を提言しています。①ご利用者のニーズに気付き、自ら行動する「気付き力」②他の職員とともに働く中で、自らの役割に気付き行動する「気付き力」③施設をより良くするために改善すべきことに気付き行動する「気付き力」。これ3点をベースにして職員一人ひとりが「共にやりがいを持って働き、働き続ける」風土をつくり、広島友愛福祉会という一つのチームで意見を出し合い、認め合い、高めあう組織を目指していきたいと考えます。

高校時代は、介護の世界で働くなどという意識は全くありませんでした。卒業後、専門学校にすすみ、この施設での実習をきっかけに介護職へのやりがいなども感じ、就職を決めました。当初は自分の受け持ちだけで、手いっぱいのところもありましたが、経験を重ねるうち、仲間同士のサポートもあり、気がつけば主任というポストに就かせていただいています。いまは、少しでも理想の介護に近づけるよう「お年寄りの思いを受け止めること」に自分の神経を集中しています。人と人との信頼関係があってこそ、望まれる介護が生まれるのではないでしょうか。

魅力ある職場宣言 宣言(取得)年月日 2017年01月11日
更新予定月 2019年01月
有効期限 2019年01月10日
宣言番号 MS00048
新規採用者の育成 別添「新規採用者育成計画書」は、新卒者を対象とした育成計画となっている。
OJTについては、各現場のエルダーによって直接の仕事内容において、正確に丁寧に実行できるよう、チェックリストや振り返りを含めながら技術、意識を高めていくことを目標としている。OFF-JTにおいては、内部研修と外部研修を効果的に取り入れながら進めて行く。年間を通して内部研修として法人理念の理解、キャリア・パスを含めた将来像の意識、社会人としてのマナー、形だけにとどまらない福祉施設としての接遇、リスクマネジメント、バイタルサインの理解、認知症理解、感染症理解、虐待防止理解、防災理解等を行なっている。
中途採用者に関しては、一人ひとりの経験に基づき、前職場と当法人の違いを確認し、理解のもとOJTで進めて行く。
内部研修においては、経験度合いにおいて、組織運営・人材育成、業務改善等をテーマにした研修へ参加してもらう。
年度での採用計画人数目標は、新卒・第2新卒で5名、経験者中途採用で3名としている。
新規入職者の採用実績及び定着状況 平成29年度:採用:3人、うち在籍:3人
平成28年度:採用:10人、うち在籍:6人
平成27年度:採用:12人、うち在籍:8人
直近3年平均の離職率 30%
キャリアパス制度の導入 介護職員として入職した職員は職層は4段階に区分。役職は主任、管理者を中級とし、人事考課の第1次考課者とする。課長(科長)は部門マネジメント職層とする。この役職までを人事考課によって行い、それに対応する資格取得への補助を行ない、必要外部研修及び内部研修を必須とし、計画的なスキルアップができるように対応していく。新卒から5年をめどに専門職(生活相談員、介護支援専門員、社会福祉士等)若しくは専任職(介護職)への道筋の希望を確認していく。管理職においては基本的に直接的な現場をマネジメントの視点から見ていく立場に変更していく。統括部長の立場においては、現場を離れ、在宅部門、施設部門をそれぞれ統括し、事務長、施設長とともに実際的な経営においても重要な意見を持つ立場となる。
人材育成方針・研修等の実施状況
(主な研修名・内容など)
新規採用者についての人材育成方針は別項にて示している。人材育成の方針は「相手を思いやる気持ちを持ち、積極的な取り組みができる確かなスキルを持った人材」を育てるということ。様々な高齢者施設がある中で、「選ばれる」施設は、「高品質なサービスの提供と人を思いやる心と笑顔」だと考えている。長く働き続けられる法人を目指して内部研修にも力を入れている。今年度の実施または予定の内部研修は次の通り。〇看護・介護のサービス提供」…「ご利用者及び職員への暴言、暴力、楽隊防止について」「福祉施設における接遇とは」〇日常生活を支援するための基本的ケア…「福祉施設における感染防止対策」「ケアに活かせる介護記録・アセスメント」「バイタルサインの理解等医療の基礎知識」「生活リハビリテーションの実践」〇看護・介護実践のための知識、技術…「排せつの理解とケア」「認知症ケアについて」〇その他の研修…「組織運営・人材育成」「施設に必要な業務改善」「安全運転講習」「防災教育」「腰痛防止」「看護・介護等 事例研究発表会(年2回)」
平成29年度:研修合計10回、参加者合計224人
平成28年度:研修合計11回、参加者合計283人
平成27年度:研修合計12回、参加者合計286人
人材育成を目的とした面談の実施 個別評価シートの提出により、年2回の1次考課者面接を行う。1次考課者の面接の基づき、2次考課を行い一人ひとりにフィードバックする。また年度末12月~2月までの期間を設けて施設長による全員面接を行う。また、各事業区分管理者については、次年度目標についての事業方針、数値目標を別途にヒアリング、面接を行なっている。
資格取得に対する支援 過去3年間の資格取得の支援を受けた人数:3人
支援内容:
職員(パート職含む)が仕事をしながら資格取得をした場合、賞与支給時に報奨金を支給する。(社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員等) 内容 金20,000円(平成28年度実績2名支給)、喀痰等吸引資格…指名受講 内容全額法人負担(平成28年度実績5名)
給与体系又は給与表の導入 初給格付:
大卒 1級7号棒
短大・専門卒 5号棒
高卒 1級3号棒
保有資格・前歴を換算し、最高5号棒引き上げる。
採用情報 大卒初任給月額
(個別手当を含まず)
173,151円~
賞与月数 3.2か月
10年後のモデル賃金月額
(個別手当を含まず)
193151円~
説明 平均2,000円/年の昇給。
休日制度・労働時間縮減の取組 年間休日日数 105日
休日制度等の特色 ◆4週間単位の変動労働時間制
◆リフレッシュ休暇(最高7日)
◆特別休暇(慶弔・労災 他)

職員の福利厚生(独自制度) ◆ゆうあい互助会(慶弔・厚生貸付 他)
◆歓迎会・納涼会・忘年会
育児休業の取得実施 育児休業制度 あり
育児休暇取得者数
(過去3年間)
男性:0人、 女性:0 人

魅力ある職場づくりのための
自己点検ツールの実施状況等
実施年月 平成28年12月 (実施予定年月:0年0月)
具体的な実施状況
事業への参加状況 福祉のお仕事(無料職業紹介事業)への事業所・求人の登録
福祉の就職総合フェア(福祉・介護職場の就職面談会を含む)への参加
人事・採用担当者向けセミナーなどへの参加
地域公益活動の取組 【地域交流】
◆納涼祭 ◆敬老祝会 ◆なかはま保育園訪問 ◆玖波小学校3年生訪問 ◆大竹高校1年生訪問 ◆大竹市保護司会 等

【ボランティア受け入れ】
◆音の花束 ほっと便 ◆竹波会 ◆はずれの会 ◆玖波フォークダンス ◆そよ風の会 ◆大正琴きらら 
◆ヘルマンハープ ◆マジック ◆ビューティーメリア ◆みどり会 ◆勝善寺仏教 ◆フルート演奏(個人) 
◆音楽を楽しむ会(個人) ◆アクセサリー作り(個人) ◆バルーンアート ピッコロkibi(個人) 
◆大道芸(個人)  等

【職場体験】
◆大竹市中学校キャリアスタートウィーク ◆大竹高校職場体験

【実習受入】
◆岩国YMCA国際医療福祉専門学校 ◆トリニティカレッジ広島医療福祉専門学校 ◆文教女子大学 ◆比治山大学 ◆広島文化学園短期大学 ◆大竹高校
◆公益財団法人日本訪問看護財団 ◆介護労働安定センター ◆大竹市社会福祉協議会 ◆ニチイ学館   等

【その他】
◆大竹市福祉避難所登録 ◆玖波4丁目・湯舟町防災協定締結 ◆松が原地区防災協定締結
 
その他の評価、認証・認定制度や宣言等の有無

広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会

構成団体一覧はこちら

事務局

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉人材育成センター アクセスマップ
http://www.fukushikaigo.net/
tel.082-254-3415
close
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩1分
広島バス 横川駅~紙屋町(県庁前)~大学病院(23号線)
広島バス 広島駅~旭町(26号線)
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩3分
広島バス 三篠2丁目・横川駅~仁保車庫(7号線)
電停「比治山橋」より徒歩5分
路面電車 広島駅~宇品(比治山下経由・5番線)
バス停「大学病院入口」より徒歩10分
広島バス 横川駅~大学病院(比治山トンネル経由23-1号線)
広電バス 広島駅~大学病院(5号線)
ページTOPへ