TOPページ > 的場会

社会福祉法人的場会
所在地 〒 725 - 0024
広島県竹原市港町四丁目5番1号
電話番号 (代表)0846-22-8017
担当者 事務所
円光 隆仁
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
高齢者その他(サービス付き高齢者住宅)
職員数
110人
平均従事年数
11年
県内の事業所
特別養護老人ホーム 瀬戸内園
所在地 〒 725-0024
広島県竹原市港町四丁目5番1号
電話番号 0846-24-6113
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
軽費老人ホーム コーポまとば
所在地 〒 725-0024
広島県竹原市港町四丁目5番1号
電話番号 0846-24-6112
種別 高齢者その他(軽費老人ホームA)
在宅介護支援センター せとうち
所在地 〒 725-0024
広島県竹原市港町四丁目4番42号
電話番号 0800-200-9670
種別 その他(支援センター業務)
居宅介護支援事業所 まとば
所在地 〒 725-0024
広島県竹原市港町四丁目4番42号
電話番号 0846-22-9670
種別 高齢者その他(居宅介護支援事業所)
短期入所生活介護事業所 まとば
所在地 〒 725-0024
広島県竹原市港町四丁目5番1号
電話番号 0846-24-6113
種別 高齢者その他(ショートステイ)
通所介護事業所 まとば
所在地 〒 725-0024
広島県竹原市港町四丁目5番1号
電話番号 0846-24-6114
種別 高齢者通所
訪問介護事業所 まとば
所在地 〒 725-0024
広島県竹原市港町四丁目4番42号
電話番号 0846-23-5250
種別 高齢者その他(ホームヘルプサービス)
サービス付き 高齢者住宅 宝樹
所在地 〒 725-0021
広島県竹原市竹原町3643番地
電話番号 0846-22-3655
種別 高齢者その他(サービス付き高齢者住宅)
短期入所生活介護事業所 楽受
所在地 〒 725-0021
広島県竹原市竹原町3643番地
電話番号 0846-22-3337
種別 高齢者その他(ショートステイ)
通所介護事業所 明珠
所在地 〒 725-0021
広島県竹原市竹原町3643番地
電話番号 0846-22-3332
種別 高齢者通所
居宅介護支援事業所 ロータスイン まとば
所在地 〒 725-0021
広島県竹原市竹原町3643番地
電話番号 0846-22-5888
種別 高齢者その他(居宅介護支援事業所)

【経営理念】1.地域社会の福祉に貢献する。
      2.お客様には親切で明るい応対をする。
      3.明るく清潔な職場作りに努力する。

【Matoba Credo~私達のポリシー】
      1.安全安心
       私は、危険予知に努め、事故を防止します。
       私は、倫理観を持って、虐待を予防します。
       私は、お客様の心の安定に努めます。
       私は、自ら進んで清掃・清潔を実践します。

      2.お客様本位
       私は、人生の先輩に尊敬の念を持って接します。
       私は、お客様に寄り添い、支援をします。
       私は、プライバシーを尊重し、守秘義務をまもります。
       私は、明るく穏やかな雰囲気作りを行っていきます。

      3.笑顔と挨拶
       私は、いつも最高の笑顔で接します。
       私は、最高の挨拶、先言後礼でお迎えします。
       私は、おもてなしの心を大切にします。

      4.感謝の心
       私は、感謝の気持ちを大切にします。
       私は、思いやりの心を大切にします。
       私は、「はい」の返事を忘れません。

      5.日々改善、日々向上
       私は、機敏な動作で迅速な対応をします。
       私は、ムリ・ムラ・ムダを無くします。
       私は、自主的に助け合いを行います。
       私は、時間を大切にします。

的場会が事業のフィールドとする竹原市は広島県内において7番目に高齢化が進んでいる自治体です。
約35年前に市が運営する養護老人ホームしか無かった竹原市に初めて誕生した民間施設が的場会の出発です。
 35年前に介護の世界に小さな一歩を踏み出し、今では11の事業所を運営するようになった私たちは,現在次の30年にむけて成長していくために体制の抜本的な強化を図っています。
外部コンサルタントの知恵も借りながら人事・給与制度も整備し人材の採用と育成にエネルギーを注いでいます。
私たち的場会はこの地において地域社会の福祉に貢献し、トータル介護サービスを提供できる事業体として幅広い事業を展開しています。
また採用方針は
【専門性を磨きたい方】
【人を楽しませたい ありがとうと感謝されることがやりがい】
【経営に携わる仕事に就きたい】
入社される方には自由な発想で仕事に臨んでいただき能力のある方なら若くても責任のあるポジションに登用します。
自分の意志や志向にあったキャリアプランを描くこともできます。

☆福祉の仕事を選んだ理由☆
私は介護の仕事に就いて4年を迎えます。
高校・大学と志望校にいけず、なんとなく一般企業のサラリーマンになるのかな?なんて思っていました。
何が自分の本当にやりたいことなのか分からず、就職活動が始まりました。
当時私は、平和に関するプロジェクト活動をしておりある時大学近くのデイサービスの方々と一緒に折り鶴を使ってモザイクアートを作成した際に
思っていた以上に自分自身がお年寄りの方に接することが好きだと気がつきました。
そして一緒に就職活動をしていた友人に「あなたは、お年寄り好きなのだから、介護の仕事をしてみたら?」
何気ない言葉だったと思うのですが、なぜかその時「それだ!」と感じるものがあり介護の仕事に飛び込むきっかけになりました。
そして、昨年介護福祉士の資格を取得しました。
☆介護福祉士のやりがい☆
 私がこれまで介護の仕事を続けてこられたのは、ひとつには、利用者様やそのご家族から、「ありがとう」という言葉をいただけたから。
でも、「ありがとう」と言われることだけが、介護福祉士としてのやりがいではないと思います。
利用者から「ありがとう」と言われればもちろんうれしいのですが
私が思うやりがい、それは例えば、利用者様のご家族の要望にズレがある時に、
「どのようにしたらどちらも笑顔にさせることができるのか?」
ということを考えながら介護に取り組みどちらも喜んでいただけた時、こんなにうれしいことはありません。
つまり、自分が定めた目標に向かってケアを実行した結果、利用者様が満足してくれたということがこの仕事のやりがいだと思います。
その時にいただける「ありがとう」こそ、本当の利用者様のお気持ちをいただけたと感じます。
介護職として働く上でこれに勝るものはありません。
どうかこんなやりがいをもとめて、的場会で一緒に働いてみませんか?
見学会でお待ちしています。

魅力ある職場宣言 宣言(取得)年月日 2016年06月03日
更新予定月 2018年06月
有効期限 2018年06月02日
宣言番号 MS00032
新規採用者の育成 新卒者採用時の共通基礎研修を内定後3月に5日間かけて実施します。
目的としては、
1.的場会を知る。
(的場会の歴史・理念・クレドについて 就労上の注意 的場会が求める人材について 倫理・コンプライアンス 部門・委員会紹介)
2.社会人マナーの習得(接遇研修 報連相について)
3.仕事の基本、 介護の基礎を習得
(労働安全衛生教育 感染症予防・救急法 リスクマネジメント 安全運転管理 虐待防止 プライバシー保護 介護保険制度入門 認知症研修 
介護技術の基礎 記録のとり方)
4月からの研修・教育がスムーズに受けられるように基礎力を身につけています。
4月から1か月間、4つの事業所でローテーション研修を実施。
各部署ごとの仕事の特徴、違いについて理解を深めています。
各部署でステップを期間を決めて行い習熟度を指導担当者が見極めます。
その後本人の適性を加味して配属先が決定します。
中途採用の方は、その方のスキル・経験にあわせて各部署において研修が実施されます。

 
新規入職者の採用実績及び定着状況 平成27年度:採用:15人、うち在籍:7人
平成28年度:採用:16人、うち在籍:9人
平成29年度:採用:16人、うち在籍:13人
直近3年平均の離職率 8%
キャリアパス制度の導入 実績考課(業務目標管理)を導入しており、法人の目標に沿って、各部署が業務目標をたて、そのうえで個人の業務目標を設定し、目標達成の取り組みと、等級ごとの職務チェックリスト等による自己評価をふまえ、上司との面談を行い、キャリアパスにつなげています。
平成26年度からは、職員本人の働き方に対応し、総合職と専門職のコース制の導入を行っています。
また、リーダー・副主任・主任等の職制を設け、職員の実務能力と勤務年数に応じてステップアップしていける環境を整備しています。
人材育成方針・研修等の実施状況
(主な研修名・内容など)
法人内各部署では月1回の部署研修を実施。
また法人全体では園内研修をワーキングチームにより、年間の研修計画をたて、下記実績のとおり実施しています。
(感染症及び食中毒蔓延防止研修 救命救急法講習会 人権及び虐待防止研修 認知症及び認知症ケア研修 介護保険制度研修 
倫理及び法令順守 個人情報保護研修 身体拘束に関わる研修)
また、新しい知識や技術を学ぶために、県社協をはじめ関係団体が主催する外部研修にも多く参加し資質の向上に努めています。
平成27年度:研修合計7回、参加者合計458人
平成28年度:研修合計9回、参加者合計534人
平成29年度:研修合計12回、参加者合計562人
人材育成を目的とした面談の実施 年間の上期・下期で法人・施設の基本方針にのっとり各事業所が部門方針を作成し、それに沿った個人目標をたてたうえで、ゴールイメージをもち業務を行っていきます。
最終的に実績考課表にて個人の評価・上司の評価を行う流れの中で、自己の達成目標にむけて成長していきます。
上期・下期に理事長・施設長・直属の上司が年2回面談を実施しています。
資格取得に対する支援 過去3年間の資格取得の支援を受けた人数:30人
支援内容:
資格取得ワーキングチームにより、計画的に介護支援専門員・介護福祉士取得のためのサポート(募集要項等の周知、情報提供、模擬試験の実施と支援)をしています。
また、資格を取得した場合は、該当の職種に就いた場合はもちろん、就かない場合においても規定によって資格手当が支給されます。
資格取得を目指す職員には、側面的な支援として職場が業務面の考慮をし、軽減する等の支援を行います。
給与体系又は給与表の導入 ○給与体系
 ・給与規程にて、その体系、本給表等定めています。
 ・本給、昇格給からなる基本給とその他の諸手当があります。
 ・本給は等級及び号数で表示し、本給表のとおりです。
  新規学卒者は、正規の採用試験によって、中途採用者の初任給は、まずその職務の評価によって等級を決定し、次にその者のその等級における技術技能の程度を判断して号数を決定します。
○昇給
 ・定時改定は原則年1回とし、4月に行います。
 ・改定は各人の職責・能力・勤務成績及び勤怠を評価して行います。
○昇格
 ・勤務成績が昇格に値する能力と見識があると評価される職員については、上司の推薦により原則毎年4月1日付けをもって昇格を行います。
採用情報 大卒初任給月額
(個別手当を含まず)
188,940円
賞与月数 4.13か月
10年後のモデル賃金月額
(個別手当を含まず)
235,500円
説明 項目は、賃金月給(個別手当含まず)となっています。
7年目に介護福祉士を取得し、ケアリーダーになった想定にしています。
所定内賃金には、夜間勤務手当(6,000円/1回)は含まれていません。
休日制度・労働時間縮減の取組 年間休日日数 104日
休日制度等の特色 就業規則において、特別有給休暇を設け、職員の慶弔事項に対応できるように整備しています。
誕生日月(前後1か月含む)には、公休とあわせ3三連休を全職員が取得できるようにし、意図的な有給休暇取得の対応をしています。
毎週木曜日を全部署の定時退社日とし、日々の計画的な業務の遂行とメリハリのある生活ができるよう取り組んでいます。
職員の福利厚生(独自制度) 各種の給付金制度や親睦制度があります。
遠方より的場会へ勤務される方については、転居費用(敷金・礼金・手数料)を初回給与支払い時に支給します。
奨学金返済制度があります。
特別有給休暇として、本人の結婚時には5日、職員親睦会より祝い金2万円。
病気等での入院1万円、退職選別5千円~1万円。
4月の新人歓迎会・花見会 6月歓迎会・総会 10月にボーリング大会 11月親睦バレーボール大会 12月大忘年会
育児休業の取得実施 育児休業制度 あり
育児休暇取得者数
(過去3年間)
男性:0人、 女性:0 人

魅力ある職場づくりのための
自己点検ツールの実施状況等
実施年月 平成26年7月 (実施予定年月:0年0月)
具体的な実施状況 平成26年度に全職員を対象に目的等を説明ののち実施しました。
当法人の強み・弱みを把握し、より魅力ある職場づくりに向けての環境整備に役立てました。
事業への参加状況 福祉のお仕事(無料職業紹介事業)への事業所・求人の登録
福祉の就職総合フェア(福祉・介護職場の就職面談会を含む)への参加
人事・採用担当者向けセミナーなどへの参加
地域公益活動の取組 【地域交流・貢献活動】
4月 賀茂川一斉清掃 6月 地元的場海水浴場の清掃ボランティア「リフレッシュ瀬戸内」に参加 11月第一地区クリーンローラー作戦参加 
職場体験:毎年 地元中学生2~3名による職場体験を実施中。今後も継続して受け入れて、仕事内容・職場の雰囲気を体験していただいています。
【ボランティア】
コーラス、大正琴等の交流ボランティアを受け入れています。
また花クラブ・書道・絵手紙指導、陶芸指導のボランティアで高齢者の趣味の幅を広げていただいています。
その他の評価、認証・認定制度や宣言等の有無 くるみんマーク
広島県男性育児休業等促進宣言企業登録 広島県仕事と家庭の両立支援企業登録 福祉サービス評価調査委員会による評価調査

広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会

構成団体一覧はこちら

事務局

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉人材育成センター アクセスマップ
http://www.fukushikaigo.net/
tel.082-254-3415
close
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩1分
広島バス 横川駅~紙屋町(県庁前)~大学病院(23号線)
広島バス 広島駅~旭町(26号線)
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩3分
広島バス 三篠2丁目・横川駅~仁保車庫(7号線)
電停「比治山橋」より徒歩5分
路面電車 広島駅~宇品(比治山下経由・5番線)
バス停「大学病院入口」より徒歩10分
広島バス 横川駅~大学病院(比治山トンネル経由23-1号線)
広電バス 広島駅~大学病院(5号線)
ページTOPへ