TOPページ > しらかば

株式会社しらかば
所在地 〒 738 - 0054
広島県廿日市市阿品四丁目51番26号
電話番号 (代表)0829-36-1660
担当者 広報企画部
須田 政史
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
高齢者その他(居宅介護)
職員数
88人
平均従事年数
4年
県内の事業所
有料老人ホームヴィラみずほ
所在地 〒 738-0054
広島県廿日市市阿品四丁目51番26号
電話番号 0829-36-1660
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
シニアフィットネスヴィラみずほ
所在地 〒 738-0054
広島県廿日市市阿品四丁目51番26号
電話番号 0829-36-1660
種別 高齢者通所
みずほ訪問介護事業所
所在地 〒 738-0054
広島県廿日市市阿品四丁目51番26号
電話番号 0829-36-1660
種別 高齢者訪問
みずほ居宅介護支援事業所
所在地 〒 738-0054
広島県廿日市市阿品四丁目51番26号
電話番号 0829-36-1660
種別 高齢者その他(居宅介護)

『経営方針』
私たちは、やすらぎを創り出す存在として、関わるすべての方々と共に愛と感謝とわかち合い、互いを承認し、社会に貢献し続けます。

『運営方針』
・家庭的で住み心地良い生活環境を整え、ご入居者とご利用者がご自分らしく安心して豊かな時間を過ごしていただけるような
 サービスの提供をいたします。
・介護事業を通じて全社員が幸福になり、常に社会に貢献できる企業であり続けることを目指します。
・社員の一人ひとりが持てる能力を十分に発揮でき、楽しさとやりがいを感じながら成長するための職場環境を整えます。

 近年、政界や財界では様々な問題が起こっており、福祉、介護分野においても不安定で厳しい時代に突入しています。
30年後の日本を想像されたことがおありでしょうか。60歳以上の高齢者が人口の半分を占める高齢社会になるわが国。ご高齢者、そして私達の暮らしはどうなっていくのでしょうか。
 その選択肢の一つとして、当社では平成15年に安芸の宮島と瀬戸内海を一望できる現在地に「ホテルのような居心地と家庭のような住まい心地」のコンセプトのもと有料老人ホームヴィラみずほを開設しました。入居者様に安心かつ豊かなシニアライフを満喫していただくため、地域のコミュニティー空間としての役割を果たすため、様々な取組みを実践し試行錯誤を重ねてまいりました。そして、入居者様、在宅のご高齢者の方々が豊かな生活をされることが、ご家族の安心・喜びに繋がると実感し、地域の福祉拠点としての役割の一端を担うため居宅介護支援事業所・訪問介護事業所・通所介護事業所を併設し、地域の皆様の相談窓口となっております。

 これまでのヴィラみずほの取組みに加え、より幅広くご高齢者のニーズに対応することを意図して、平成27年5月には、当社のグループ法人において、特別養護老人ホーム「ともの家」を開設いたしました。
 二つの高齢者施設の共通テーマに「愛と感謝」を掲げ、職員一同、全ての行動が「愛と感謝」にかなっているかを問い続けながら、より高品質なサービス提供を探求すると共に地域社会・社会貢献に取り組む所存でございます。
 引き続きご支援賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

【平成30年4月より、新卒で入社した介護職員に聞きました。】

Q:介護職を志したきっかけは?
A:姉が介護職で働いており、身近に感じた仕事だったからです。

Q:ヴィラみずほで働こうと思った理由は?
A:実家の近くでヴィラみずほを知っていた。就職フェアで先生とブースで話を聞き、施設見学に行ったことがきっかけです。
その時に案内してくれたスタッフさんや施設の雰囲気が良かったから。

Q:どんな職場ですか?
A:眺めがよく、ラウンジがあってホテルのような施設です。

Q:この仕事をしていて嬉しかったことは?また辛かったことは?
A:嬉しかったことは、声掛けが上手くいったとき。ご家族の方に「母がここに入ったら元気になった」と喜んでもらったときです。
辛かったことは、まだ入社したばかりなので分からないことが多いことです。

Q:今後の目標は?
A:介護福祉士の受験資格が今年取れるので、取得したいです。

魅力ある職場宣言 宣言(取得)年月日 2016年10月26日
更新予定月 2018年10月
有効期限 2018年10月25日
宣言番号 MS00043
新規採用者の育成 新規採用職員育成計画に沿って、一日でも早くヴィラみずほの目標とする業務を習得していただくよう支援しています。

原則として、1年間は指導担当者による実践指導を行います。
実践指導は、①入職時、②入職日~3ヶ月、③4ヶ月~6ヶ月、④6ヶ月~12ヶ月の4段階で構成しています。
段階毎に、研修内容及び研修ごとの到達目標を定め、指導担当者のみならず、部署全体として新任職員の育成に取り組んでいます。
新規入職者の採用実績及び定着状況 平成27年度:採用:20人、うち在籍:15人
平成28年度:採用:9人、うち在籍:6人
平成29年度:採用:8人、うち在籍:8人
直近3年平均の離職率 14%
キャリアパス制度の導入 職員のキャリア形成を意図して人事考課制度を導入しています。
また、職位・職責に応じて7等級に区分した任用要件を定めています。
「7等級 施設経営管理業務」 部長・施設長等として法人全体をマネジメントする。
「6等級 施設運営管理業務」 複数部門をまとめ、施設長の補佐ができる。
「5等級 指導・監督業務」 複数部門の統括ができ、後輩の教育をしている。
「4等級 指導業務」 部門でのリーダーシップを発揮し、部門間の調整能力がある。
「3等級 中級業務」 後輩を指導し、チーム介護ができる。
「2等級 定型業務」 自立して日常業務ができる。
「1等級 補助業務」 指導を受けながら日常業務を行う。

【昇等級要件】
・規程した資格を取得していること。
・同一等級に3年以上(標準4年)在職していること。(休職・育児休暇期間除く・同一職位に2年以上在籍していること。)
・直近2年間の人事考課がすべてB以上であること。
・心身、人格ともに次期等級の職責にふさわしいこと。
・会社が昇等級に値する特別に認める者であること。
人材育成方針・研修等の実施状況
(主な研修名・内容など)
当社では、人材育成指針を策定しています。
(1)求められる職員像
①経営理念を理解し、これに共感して、主体的に仕事に取り組むことのできる職員
②熱い心と夢をもち、誠実に業務を遂行できる職員
③常にベターについて考え、行動し、また提案のできる職員
④自ら高い目標を設定し、困難な業務にも主体的・積極的にチャレンジする職員
⑤自らの業務遂行能力・スキルの開発目標を持ち、自らの責任でその開発を行う職員
⑥個性豊かで誇りをもっている社員であると同時に、他者の個性も尊重できる職員
(2)人材育成の基本的な考え方
①経営理念の達成を意図した、チームケア体制を構築する。
②職員が自らの資質の向上を通じて自己実現を図る。
③サービスの向上につながり、利用者のQOLの向上を実現する。
④組織・機能の維持と、その向上を図る。
⑤福祉・介護の専門的知識及び技術に基づく、サービス提供体制を構築する。

また、育成計画としては「法人研修」「施設・事業所内研修」「外部研修派遣支援」「自己啓発支援」「資格習得支援」を基本とした階層別の研修を設けています。
平成27年度:研修合計42回、参加者合計112人
平成28年度:研修合計61回、参加者合計319人
平成29年度:研修合計68回、参加者合計497人
人材育成を目的とした面談の実施 職種別の業務チェックシートと個人目標管理シートを元に自己評価と照らし合わせながら面談を行います。
上半期と下半期に分け、年2回実施。
資格取得に対する支援 過去3年間の資格取得の支援を受けた人数:10人
支援内容:
資格取得支援を目的とした社内研修を実施しています。

資格取得及び会社が認める研修には、研修費用を支給しています。(1人、年間20,000円まで)
また、外部研修の受講に際しては、勤務シフト上の配慮に努め、資格取得費用については無利息での貸付制度も設けています。

福祉・介護関係の資格を取得した場合は下記の資格手当が支給されます。
介護職員初任者研修⇒月3,000円
実務者研修⇒月5,000円
介護福祉士⇒月10,000円 など
給与体系又は給与表の導入 職位・職責に応じた勤務体系を整備しています。

当社規程の棒給表により、新卒者については学歴、中途採用者については資格や経験に応じた初任給を定めています。
また、人事考課制度の導入により適正な評価に基づいて、年1回の定時昇給を行っています。
採用情報 大卒初任給月額
(個別手当を含まず)
174,700(各種手当て含まず)
賞与月数 2.3か月
10年後のモデル賃金月額
(個別手当を含まず)
220,000~273,900
説明 介護主任(介護福祉士取得)になった場合を想定
基本給:220,000~273,900円
資格手当:10,000円
夜勤手当:7,000円(1回)
遅番手当:2,000円(1回)
当番手当:350円(1回)
介護職員処遇改善一時金:賞与とは別に、年2回に分けて支給(昨年度実績、一人あたり合計288,200円支給)
その他:交通費
休日制度・労働時間縮減の取組 年間休日日数 112日
休日制度等の特色 夏季休暇(2日)、冬季休暇(3日)、年次有給休暇、特別休暇(慶弔・忌引)、育児休暇(実績有)、
職員の福利厚生(独自制度) ・退職金制度あり
・慶弔見舞金あり
・マイカー通勤可
・ユニフォーム貸与
・職員食あり(1食100円)、夜勤勤務時は夕食・朝食付き
・誕生日月に図書カードを進呈
・館内に設備しているトレーニングマシン・リラックスマシンの利用可
・永年勤続報奨金5年、10年及び特別休暇を支給
・新入職員の入職時の歓迎会費用の補助あり
育児休業の取得実施 育児休業制度 あり
育児休暇取得者数
(過去3年間)
男性:0人、 女性:5 人

魅力ある職場づくりのための
自己点検ツールの実施状況等
実施年月 平成30年11月 (実施予定年月:30年11月)
具体的な実施状況 平成30年11月9日に実施
事業への参加状況 福祉のお仕事(無料職業紹介事業)への事業所・求人の登録
福祉の就職総合フェア(福祉・介護職場の就職面談会を含む)への参加
人事・採用担当者向けセミナーなどへの参加
その他 (介護フェスタへの参加)
地域公益活動の取組 カルチャー教室も開催しており、園芸、ピアノ、コーラス、詩吟、絵手紙、お茶会など、地域の方にも参加して頂き、地域交流の場としても活動しております。
また、高校生のインターンシップ、中学生の職場体験なども積極的に行っています。
その他の評価、認証・認定制度や宣言等の有無

広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会

構成団体一覧はこちら

事務局

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉人材育成センター アクセスマップ
http://www.fukushikaigo.net/
tel.082-254-3415
close
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩1分
広島バス 横川駅~紙屋町(県庁前)~大学病院(23号線)
広島バス 広島駅~旭町(26号線)
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩3分
広島バス 三篠2丁目・横川駅~仁保車庫(7号線)
電停「比治山橋」より徒歩5分
路面電車 広島駅~宇品(比治山下経由・5番線)
バス停「大学病院入口」より徒歩10分
広島バス 横川駅~大学病院(比治山トンネル経由23-1号線)
広電バス 広島駅~大学病院(5号線)
ページTOPへ