TOPページ > QOLサービス

株式会社QOLサービス
所在地 〒 721 - 0902
福山市春日町浦上1205
電話番号 (代表)084-948-0439
担当者 総務部
小川 祐貴子
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
高齢者その他(居宅介護支援)
職員数
297人
平均従事年数
6年

「感動を生むサービス」の提供・・・
「感動」を届ける
「感動」をわかちあう
「感動」を生む「まごころ」のおもてなしをしていきます

当社は『感動を生むサービスの提供』を理念に掲げています。お客様が豊かで幸せな人生を送るために、当社全員がそれぞれが想いを込め、感動を届けていきたいと考えています。そのためには、スタッフも個々のビジョンを持ち、生き生きとした仕事ができる環境づくりが必要です。当社は、 介護現場に役立つ情報の提供と、規模は小さくても日本一のケアを提供する集団を目指して、これからの介護分野のリーダーシップカンパニーとして頑張っていきたいと思っています。 そしてこの熱い想いは、次世代へと受け継いでもらいたいと願っています。私たちQOLサービスは、一丸となって日本の介護を支えていきます!

*今月から“ありがとう”に入社させていただきました。今まで一人一人のご利用者の事を考え、介護をしてきたつもりでいましたが、とんだ勘違いをしていたようです。
 “ありがとう”の介護はご利用者に使う時間にも区切りがなく、急がせることなくその方のペースで過ごせる環境が整っていて、全ての行動や介護の仕方、道具や環境にもご利用者達のための意味・理由があり、初出勤からの毎日は感動することだらけでした。その中で送迎を教えていただいた帰り道の会話の中で「利用者さんの限界をこっちが決めちゃいけないからねー」と。管理者さんは本当に当たり前の事をただおっしゃっただけだと思いますが、自分の心の中にスッと入ってきて思わず涙がポロポロ出ていました。なぜ出たのかは今も上手く説明は出来ませんが、この言葉は私の介護の意識を変え、絶対忘れられない言葉になりました。あこがれていたあったかい介護が“ありがとう”には普通にあって、それが当たり前で本当に素敵だなと今もなお感動が続いています。〈入社1年目 デイサービス勤務〉


*運動会が11月にありました。利用者さん、スタッフ共に力を出しきり、とても楽しく盛り上がりました。最後に大会MVPの発表があり、利用者さんを代表して赤組、青組それぞれのチームリーダーが選ばれ、首に金メダルをかけられました。皆さんから拍手を受けると2人共大変喜ばれ、カメラに向かって満面の笑みでした。喜びのスピーチでは2人共、まず皆さんへの感謝を何度も口にされました。
 無事運動会が終り片づけをしていると、部屋のすみのソファで金メダルを見つめ、いつも明るいAさんが泣いていました。声がけすると涙をふきながら、「この歳になって表彰されるとは思わなんだ。」と感激され、「本当、みんなのお陰、みんなのお陰」と何度も周囲の皆さんに感謝されていました。
 表彰された10分後には運動会をしたことを忘れていたAさんでしたが、金メダルを見ると表彰され感動した感情が呼び戻され、何度も感激されていました。
 認知症となり運動会の記憶は思い出せなくても、感動した心の記憶は残るんだと気づかされ、感動を生むサービスの大切さを感じた1日でした。
〈入社2年目 看護小規模多機能型居宅介護 勤務〉

魅力ある職場宣言 宣言(取得)年月日 2017年03月16日
更新予定月 2019年03月
有効期限 2019年03月15日
宣言番号 MS00061
新規採用者の育成 毎年、全部署の新入社員合同で接遇や理念について学び、各自の目標設定をします。年間を通して全部署での研修もあり、スキルアップすることが出来ます。その後は、経験年数やその方の興味のある内容について外部の研修を受講していきます。
新規入職者の採用実績及び定着状況 平成27年度:採用:32人、うち在籍:14人
平成28年度:採用:46人、うち在籍:30人
平成29年度:採用:54人、うち在籍:41人
直近3年平均の離職率 5%
キャリアパス制度の導入 ・介護プロフェッショナルコース
 (認知症ケア、ターミナルケア、リハビリケア、メディケアコース等)
・ケアマネコース
・管理者コース
 アンケートを実施し本人の意思を尊重してキャリア形成を構築してい
 ます。
 また、介護福祉士と准看護師等のダブルライセンス取得も
 推進しています。(奨学金制度あり)
人材育成方針・研修等の実施状況
(主な研修名・内容など)
介護塾:全部署が合同で日曜日に一日かけて実施する勉強会。各部署の先進活動の報告などを行う。(年間3~4回実施)
スキルアップ研修会:年次別に技術を中心とした研修を実施している。(毎週水曜2時間実施)
実技検定委員会:1~2年目の職員を対象に、介護技術の検定を実施している。(年間3~4回実施)
部署内研修:必要に応じて部署ごとに勉強会を実施している。
ありがとう学会:年に1回(3月)、介護職員全員が発表する施設内学会を実施している。
ネクスター研修:次世代のリーダー・管理者を養成するための研修で、2年間に全12講座を実施している。
平成27年度:研修合計36回、参加者合計387人
平成28年度:研修合計42回、参加者合計635人
平成29年度:研修合計42回、参加者合計652人
人材育成を目的とした面談の実施 年に2~3回、管理者との面談を実施しています。秋には希望調査を行い、方向性の確認を本部に直接提出します。異動の希望がある人の意向を考慮しながら、新年度の人員配置を考えていきます。
資格取得に対する支援 過去3年間の資格取得の支援を受けた人数:161人
支援内容:
・当社主催の福祉用具、初任者研修、実務者研修の国家資格は無料で、
 なおかつ勤務扱いで取得できる。
・看護師、理学療法士、作業療法士資格取得のための奨学金制度あり。
・公的資格に合格した時は会社から金一封を授与。
・公的な研修も受講料は会社負担、且つ勤務扱いで受講することができ
 る。
給与体系又は給与表の導入 基準内賃金(基本給、役職手当、資格手当、変則勤務手当、評価加算手当、特別資格手当、講師料、委員会手当、介護職処遇改善手当)

基準外賃金(時間外手当、休日出勤手当、法定休日出勤手当、深夜手当、夜勤手当、準夜勤手当)
採用情報 大卒初任給月額
(個別手当を含まず)
157,100~190,100
賞与月数 1か月
10年後のモデル賃金月額
(個別手当を含まず)
237,800~264,400
説明 大卒初任給月額は、土日が休日となるデイサービス勤務の場合~夜勤勤務のあるグループホーム勤務の場合です。10年後には管理職・リーダー職に就いている者が多く、モデル賃金は、管理職に就いた場合でこれまでの実績を元に設定しています。

●土日が休日となるデイサービス勤務の場合(管理者・介護福祉士資格保有)・・・237,800円
●夜勤勤務のあるグループホーム勤務の場合(管理者・介護福祉士資格保有)・・・264,400円
休日制度・労働時間縮減の取組 年間休日日数 112日
休日制度等の特色 夜勤のある部署のスタッフには、リフレッシュ休暇として、年間14日間(上半期7日、下半期7日)の特別休暇が付与されます。
職員の福利厚生(独自制度) 職員全員に選べる誕生日プレゼント、勤続年数に応じた報償(入社2年目フランス料理、4年目沖縄旅行、勤続7年同期スタッフでの自由旅行、勤続5年は5万円と5日間の特別休暇、勤続10年で10万円と10日間の特別休暇)、公的資格取得時にはお祝い金、キャンピングカーの使用、スポーツジムの無料使用等々。
育児休業の取得実施 育児休業制度 あり
育児休暇取得者数
(過去3年間)
男性:1人、 女性:27 人

魅力ある職場づくりのための
自己点検ツールの実施状況等
実施年月 平成29年2月 (実施予定年月:30年12月)
具体的な実施状況
事業への参加状況 福祉のお仕事(無料職業紹介事業)への事業所・求人の登録
福祉の就職総合フェア(福祉・介護職場の就職面談会を含む)への参加
地域公益活動の取組 ●ボランティアの受け入れ
●チャレンジウィークで中学生の受け入れ
●毎月1回、プチ・マルシェ開催
●毎月1回、近所の清掃
その他の評価、認証・認定制度や宣言等の有無 ふくやまワーク・ライフ・バランス、広島県働き方改革実践企業認定

広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会

構成団体一覧はこちら

事務局

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉人材育成センター アクセスマップ
http://www.fukushikaigo.net/
tel.082-254-3415
close
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩1分
広島バス 横川駅~紙屋町(県庁前)~大学病院(23号線)
広島バス 広島駅~旭町(26号線)
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩3分
広島バス 三篠2丁目・横川駅~仁保車庫(7号線)
電停「比治山橋」より徒歩5分
路面電車 広島駅~宇品(比治山下経由・5番線)
バス停「大学病院入口」より徒歩10分
広島バス 横川駅~大学病院(比治山トンネル経由23-1号線)
広電バス 広島駅~大学病院(5号線)
ページTOPへ