TOPページ > さくら福祉会

社会福祉法人さくら福祉会
所在地 〒 738 - 0222
広島県廿日市市津田596
電話番号 (代表)0829-72-0364
担当者 母子生活支援施設
大賀 里美
種別 その他(児童養護施設 母子生活支援施設)
職員数
39人
平均従事年数
5年
県内の事業所
母子生活支援施設 いもせハイツ
所在地 〒 739-0442
廿日市市梅原2丁目14-39
電話番号 0829-55-2008
種別 その他(母子生活支援施設)
児童養護施設 津田子どもの家
所在地 〒 738-0222
廿日市市津田596
電話番号 0829-72-0364
種別 その他(児童養護施設)

法人理念  「利用者の最善の利益のために」

運営目的   社会福祉法人さくら福祉会が設置運営する児童福祉施設は、児童福祉法の理念に基づき福祉サービスを必要とする
       利用者の方が個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成されるよう支援することを目的としています。

運営方針   利用者が安心、安全にくらしていけるよう支援します。
       利用者が自立し、安定した生活が出来るよう支援します。
       退所後のアフターケアを行います。
       

さくら福祉会は、児童養護施設 津田子供の家(創設 昭和26年4月)と母子生活支援施設 いもせハイツ(平成25年4月 廿日市市公設公営のいもせ寮を引継ぎ開業)の2つの児童福祉施設を運営しております。

2つの施設は広島県廿日市市にあり、津田子供の家では緑が豊かな森の中に、いもせハイツは世界遺産「厳島神社」のある安芸の宮島の対岸で海の近くにあります。


子ども家庭福祉の分野で困っている母や子を幸せにする仕事に関心のある方、情熱のある方を募集しています。

職場でのコミュニケーションをしっかり取りながら、連携して支援を行っています。
自分の持っている最大限の力を充分発揮しながら成長できる職場です。
母や子の最善の利益を考慮し、共に努力しましょう。

魅力ある職場宣言 宣言(取得)年月日 2017年03月16日
更新予定月 2019年03月
有効期限 2019年03月15日
宣言番号 MS00063
新規採用者の育成 OJTを中心に研修や自己啓発を加味して育成し、適材適所の考えから異動を実施することもあります。
新規入職者の採用実績及び定着状況 平成29年度:採用:3人、うち在籍:3人
平成28年度:採用:1人、うち在籍:1人
平成27年度:採用:5人、うち在籍:5人
直近3年平均の離職率 2%
キャリアパス制度の導入 ・勤続5年~・業務実績、人事考課・自己啓発、公的資格⇒副主任、中堅職員、チームリーダー等
・勤続10年~・業務実績、人事考課・組織への貢献⇒基幹的職員・主任、ユニットリーダー等
・基幹的職員を5年~・経営能力、採算意識・理事会協議⇒施設長、副施設長
人材育成方針・研修等の実施状況
(主な研修名・内容など)
・全国児童養護施設協議会、全国母子生活支援施設協議会等の外部研修を中心に派遣。
・年2~3回、臨床心理士との研究会実施。
・社内研究会にて、CSPロールプレイの実践。
・階層別研修(新人研修・中堅研修・役付研修・管理職)
・業務別研修(保育士・指導員・支援員・心理士・栄養士等)
平成29年度:研修合計87回、参加者合計29人
平成28年度:研修合計88回、参加者合計30人
平成27年度:研修合計73回、参加者合計31人
人材育成を目的とした面談の実施 上期に管理職による職員面談を実施し、人事上の要望等を話す場としています。
また、下期には書面により勤務や環境などを記して提言できます。
人材育成の基本はOJTとし、内部研修、外部研修及び自己啓発を加味して実施します。
階層別研修は、新人研修、中堅研修、役付研修、管理職に対して、その立場・役割に相応しい人材の育成を図るために実施します。
業務別研修は、保育士・指導員・支援員・心理士・栄養士等各種職の職務を向上させるために実施します。
中途採用者の研修派遣は能力・経験・キャリア等を総合的に勘案して適切に行っております。
外部研修に派遣された職員は、研修終了後速やかに出張復命書を提出するようにしています。
資格取得に対する支援 過去3年間の資格取得の支援を受けた人数:7人
支援内容:
自己啓発に基づく資格取得はこれを推奨し、休暇取得等の便宜を図ります。また、取得資格に応じて報奨金制度があります。
給与体系又は給与表の導入 国家公務員の行政職俸給表を適用しています。

通勤手当、住居手当、夜勤手当、特殊業務手当等各種手当あり。
採用情報 大卒初任給月額
(個別手当を含まず)
180,700円+業務手当・給与改善手当
賞与月数 4.6か月
10年後のモデル賃金月額
(個別手当を含まず)
270,000円
説明 国家公務員俸給表のうち行政職俸給表を使用して昇給を決定しています。
休日制度・労働時間縮減の取組 年間休日日数 116日
休日制度等の特色 週休2日制 週40時間勤務
年次有給休暇
慶弔等特別休暇
職員の福利厚生(独自制度) 魅力ある職場となるように福利厚生センターに加入しています。
県互助会あり。
育児休業の取得実施 育児休業制度 あり
育児休暇取得者数
(過去3年間)
男性:0人、 女性:3 人

魅力ある職場づくりのための
自己点検ツールの実施状況等
実施年月 平成28年11月 (実施予定年月:30年1月)
具体的な実施状況 毎年自己評価を実施すると共に、3年に1回第三者評価を実施し、自己点検を行っている。
事業への参加状況 福祉のお仕事(無料職業紹介事業)への事業所・求人の登録
福祉の就職総合フェア(福祉・介護職場の就職面談会を含む)への参加
人事・採用担当者向けセミナーなどへの参加
地域公益活動の取組 家庭環境により十分な学習機会のない児童に対する学習支援を目的とした活動
学習支援事業におけるボランティア受入 子ども食堂
地域見守り隊、更生保護女性会との地域支援行事


 
その他の評価、認証・認定制度や宣言等の有無

広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会

構成団体一覧はこちら

事務局

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉人材育成センター アクセスマップ
http://www.fukushikaigo.net/
tel.082-254-3415
close
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩1分
広島バス 横川駅~紙屋町(県庁前)~大学病院(23号線)
広島バス 広島駅~旭町(26号線)
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩3分
広島バス 三篠2丁目・横川駅~仁保車庫(7号線)
電停「比治山橋」より徒歩5分
路面電車 広島駅~宇品(比治山下経由・5番線)
バス停「大学病院入口」より徒歩10分
広島バス 横川駅~大学病院(比治山トンネル経由23-1号線)
広電バス 広島駅~大学病院(5号線)
ページTOPへ