TOPページ > 広島県同胞援護財団

社会福祉法人広島県同胞援護財団
所在地 〒 730 - 0051
広島市中区大手町三丁目9-25
電話番号 (代表)082-246-3200
担当者 法人事務局
高藤 拓也
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
高齢者その他(居宅介護支援事業所、地域包括支援センター)
障がい者入所
障がい者通所
障がい者その他(就労継続支援B型事業)
その他(児童養護施設(地域小規模を含む)、児童心理治療施設、児童家庭支援センター、母子生活支援施設、保育所、幼保連携型認定こども園)
職員数
644人
平均従事年数
7年
県内の事業所
緑ヶ丘静養園
所在地 〒 731-0221
広島市安佐北区可部6丁目9-14
電話番号 082-812-2411
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
高齢者その他(居宅介護支援事業所)
千歳園
所在地 〒 733-0853
広島市西区山田新町2丁目7-2
電話番号 082-272-5181
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
高齢者その他(居宅介護支援事業所)
可部南静養園
所在地 〒 731-0223
広島市安佐北区可部南2丁目19-33
電話番号 082-562-2503
種別 高齢者入所(グループホームを含む)
高齢者通所
高齢者訪問
高齢者その他(居宅介護支援事業所)
西志和農園
所在地 〒 739-0267
東広島市志和町別府10184-29
電話番号 082-433-2220
種別 障がい者入所
障がい者通所
障がい者その他(就労継続支援B型事業)
子供の家三美園
所在地 〒 722-0215
尾道市美ノ郷町三成372
電話番号 0848-48-0045
種別 その他(児童養護施設)
さくら苑
所在地 〒 733-0861
広島市西区草津東2丁目20-19
電話番号 082-271-4391
種別 その他(母子施設)
高松ハイツ
所在地 〒 731-0231
広島市安佐北区亀山5丁目45-24
電話番号 082-812-2045
種別 その他(母子施設)
メゾンクオーレ
所在地 〒 732-0819
広島市南区段原山崎1丁目4-23
電話番号 082-209-2633
種別 その他(母子施設)
さくら保育所
所在地 〒 733-0813
広島市西区己斐中3丁目47-14
電話番号 082-271-3577
種別 その他(保育施設)
保育園ゆりかご
所在地 〒 730-0051
広島市中区大手町3丁目9-25
電話番号 082-241-6989
種別 その他(保育施設)
大町第二保育園
所在地 〒 731-0125
広島市安佐南区大町西2丁目26-1
電話番号 082-831-1721
種別 その他(保育施設)
どうえん吉和認定こども園
所在地 〒 722-0006
尾道市沖側町5-9
電話番号 0848-22-5538
種別 その他(保育施設)

■基本理念
                   【真心】【信頼】【安心】
<一人ひとりを大切にします> <地域とともに歩みます> <活力ある「同胞援護財団」を創ります>

 【真心】私たち職員は、お客様、地域・関係者の方々、そして職員の期待に添えるよう最善を尽くします。
 【信頼】私たち職員は、法およびその精神を遵守し、お客様はもちろん地域、関係者の方、そして職員相互に誠実かつ公正な関係を
     築きます。
 【安心】私たち職員は、お客様に安全で快適な質の高いサービスを提供するとともに、安定した事業の継続を約束します。

<一人ひとりを大切にします>
・私たち職員は、お客様、地域の方々、そして職員一人ひとりの思い・願い・個性・人権を尊重します。

<地域とともに歩みます>
・私たち職員は、地域社会の一員として地域活動に積極的にかかわり、ともに成長します。

<活力ある「同胞援護財団」を創ります>
・私たち職員は、現状に満足することなく何事にもチャレンジし、福祉サービス業界No.1を目指します。

■経営方針
 【2つのC.S】
Customer's Satisfaction お客様に質の高いサービスを提供し、満足していただく
Community's Satisfaction 各施設が存在する地域の方々の満足を高める

 【2つのE.S】
Employee's Satisfaction 組織(DOHEN)で働く人たちの満足を高める
Employer's Satisfaction 上記3つの満足を高めることを経営者の喜びとする

■理念をささえる“DOHENプライド”と“DOHENブランド”

私たちDOHENは、「福祉は“サービス”」であると明言しています。
その言葉には「人のために力を尽くす」「奉仕」という意味があり、乳幼児から高齢者までの幅広いお客様に満足していただくために“上質な”サービスが必要となります。
それには「DOHENの施設・スタッフだから安心できる」というお客様との信頼関係が大切です。

そこで力を入れているのが、上質かつ安定したDOHENクオリティを提供できるスタッフの育成です。
これまでは福祉業界の特徴でもある、情緒的な部分を優先することが定石となっておりましたが、近年では科学性に裏付けられたエビデンス(根拠)の部分に注力し、科学性と情緒性のバランスが取れた指導に努めています。
さらに、職種や立場に応じてスタッフとしての役割を果たせるようになる、“本物の”プロフェッショナル、キャリアアップを目指せる環境を整えています。

私たちの理念をささえている“DOHENブランド”とは「全てにおいて上質である」こと、“DOHENプライド”とは「全てにおいて本物である」ことが根底に流れているのです。
そして、これから私たちが目指す最終到達点のイメージは、サービスを受けるお客様、地域の方々、そこで働くスタッフ、全ての人たちが「DOHEN」という言葉を聞いただけで直感的に安心と信頼、満足を感じていただけるような組織となっていくことなのです。

■新卒職員
「法人事務局での思いもよらない経験が私の視野を広げ成長させてくれた」
・初めは保育士として入社しましたが、DOHEN Groupの各施設管理業務の集約化やガバナンス強化が進められる中で、法人事務局の体制強化のため異動しました。正直、初めは不安の気持ちが大きかったのですが、「できないばかりを言っていてもダメだ、少しでも何か役に立てるようがんばってみよう」と思い、上司や先輩に一から教えていただき、支えられながら仕事を覚えました。一保育士でしかなかった私が、わずかな時間でしたが法人事務局の局員として働くことで、「DOHEN」が5事業、その多くの施設の上に成り立つ「法人」であることを肌で感じることができました

「私たちが抱える問題や悩みにもDOHENは向き合うことができる」
・法人事務局の一員として働く中、私は結婚をしました。その生活環境の変化にうまくなじめないまま体調を崩し、これまでと同じように働き続けることへ限界を感じていました。しかし私はDOHENを退職したくなかったので、思い切って上司に相談したところ、新居から通勤負担も少なく、保有資格を活かせる大町第二保育園でのパートタイマー(当時の私の希望)として異動できるよう、法人がサポートしてくれました。おかげ様で体調は順調に回復、今の生活にも慣れることができ自分の日常を取り戻せました。DOHENは、一人ひとりを大切に、多様な働き方をサポートしてくれる、頼りがいのある法人です。

「家庭を持つことで私が学んだこと・保護者の気持ちに寄りそう」
・私は2年ほど保育の現場から離れていましたが、大町第二保育園へ保育士として転勤を経験した今、私自身が家庭を持つことで視野が広がり、子どもを持つ保護者の気持ちにより深く共感することができるようになったと実感しています。子どもたちの笑顔や成長を保護者とともに喜ぶことができ、保育士をやっていて良かったなと思います。先輩方のように専門知識豊かな見本となれるような保育士を目指すとともに、DOHENのスタッフとして高い誇りを持ち、当たり前のことが当たり前にできる、まわりから見ていて気持ちのいい人間になりたいです。

■中途職員
「ご利用者様のことを思い今日一日を大切に私たちにできることは何なのか」
・介護士として働き、初めてご利用者様の死に直面した時「もっと自分にできることがあったのではないか」と私は考えさせられました。ご利用者様には、残された時間に限りがあり、私たちの施設が最後を過ごす場所になることもあります。自分にとっていつもと変わらない一日でも、ご利用者様にとっては人生最後の日になるかもしれません。自分を見つめ直し、ルーティンになってしまいがちな姿勢を改め、クオリティの高いサービスをスタッフと一緒に考え、積極的に発言できるようになりました。これからもこの気持ちを忘れることなく、仕事に向き合っていきたいです。

「ご利用者様の想いを感じる」
・ご利用者様の処置をしている時に、優しく頭を撫でられたことがありました。初めはびっくりしましたが、慈愛のような優しさを感じ、とても嬉しかったことを今でも忘れることができません。

「ご利用者様の感謝の言葉が何よりの励み」
・両親の介護を通じてDOHENの理念の大切さを感じています。日々、ご利用者様の話を傾聴することで、自分自身が成長できるのが仕事の魅力です。「ありがとう」と感謝されると、自然に頑張る力がわきます。

魅力ある職場宣言 宣言(取得)年月日 2018年02月13日
更新予定月 2020年02月
有効期限 2020年02月12日
宣言番号 MS00091
新規採用者の育成 ■共通
・法人理念研修

■新卒職員
・チューター制度(OJT)
・新任職員研修
・施設見学研修(2日間)
 →2日間をかけて、法人内全施設を実際に見学。各施設がご利用者様にどのような福祉サービスを提供しているのかを見て学びます。
・OJTリーダー研修

■その他(中途職員含む)
・職級別職員研修
・管理職研修 
・マナー講座
・会計研修 など

※下記、新規入職者の定着状況・・・
 「平成28年度 新卒採用者」
 「平成27年度 新卒採用者」
 「平成26年度 新卒採用者」

(参考)「平成28年度 中途採用者」平成28年度:採用89人、うち在籍57人
新規入職者の採用実績及び定着状況 平成28年度:採用:27人、うち在籍:26人
平成27年度:採用:34人、うち在籍:32人
平成26年度:採用:37人、うち在籍:22人
直近3年平均の離職率 18%
キャリアパス制度の導入 ・「施設長などの上のポジションを目指したい」「福祉のスペシャリストになりたい」「仕事をまっとうしながらも、プライベートを充実させたい」…。働くことの意味は人それぞれ異なります。そこで私たちは各自のライフスタイルにあわせてキャリアコースを選択できる、独自の人事制度を導入しています。
また等級や給与の見直しも積極的に行っており、一人ひとりのスタッフが「何を」「どのように」「どれくらいのレベル」で仕事に取り組めばよいかを明確にした上で、その取り組み度合いを自身と上司で評価。公平性・透明性の高い人事制度の実現に力を注いでいます。
人材育成方針・研修等の実施状況
(主な研修名・内容など)
■プロフェッショナルを目指す人もキャリアアップを目指す人も、総合福祉を展開するDOHENの育成計画の下ステップアップすることが出来ます。

【1年目】※新卒者
・ビジネスマナー研修
・OJTプログラム

【2年目】※新卒者
・施設見学研修

【3年目~5年目】
・リクルートスタッフ
・OJTリーダー
・多事業への転勤
・中堅職員研修

【10年目以降】
・リーダー研修
・次世代管理職育成プログラム
・管理者研修

【中途採用者】
・法人理念研修

【外部研修】
・全国私立保育園連盟主催研修
・社会福祉協議会主催研修 など

※下記、過去3年間の実施状況
・高齢者3施設の場合(おおよその数値)
平成28年度:研修合計120回、参加者合計370人
平成27年度:研修合計120回、参加者合計370人
平成26年度:研修合計120回、参加者合計370人
人材育成を目的とした面談の実施 ・新規採用者を対象にした、月に1度のOJT面談の実施(採用から1年間)
資格取得に対する支援 過去3年間の資格取得の支援を受けた人数:90人
支援内容:
例)「介護支援専門員」の資格が取りたい。
・施設の地域交流スペース等を利用し外部講師の方をお招きする。
・勤務後または休日の時間を利用し、試験日まで月に数回の受講を行う。
・資格取得後は申請を終えたのち、資格手当が付与される。(条件あり)
給与体系又は給与表の導入 ■基礎給
「短大・専門卒」169,400円 「大学・大学院卒」188,600円

■諸手当
夜勤手当・宿日直手当・通勤手当・超過勤務手当・扶養手当・資格手当・住居手当・処遇改善手当・その他

■賞与
年3回 固定3.0ヶ月+期末賞与(初年度年2回:2.0ヶ月分)

■昇給
年1回 人事考課制度による

【社会人未経験の新卒者】(1)就職一時金10万円支給 (2)住居手当30,000円/月上限支給(上限あり)
採用情報 大卒初任給月額
(個別手当を含まず)
188,600円(基礎給)
賞与月数 4か月
10年後のモデル賃金月額
(個別手当を含まず)
211,600円(基礎給)
説明 ■毎年B評価の場合(昇格ポイント1.0)
・1級の昇給額 2,400円
・累積昇格ポイント5以上で2級昇格
・2級の昇給額 2,800円

※昇給幅
1,200円~10,000円(1級~6級)
休日制度・労働時間縮減の取組 年間休日日数 108日
休日制度等の特色 ■サービス残業撲滅に向けた取り組み
・コンプライアンス遵守と法人理念の具現化を目指し、サービス残業を一切認めません。誤解のないように説明をすると、「超過勤務」を認めないのではなく、「サービス残業」を認めない組織を目指しているということ。超過勤務手当は施設長管理の下、適正に全額支給いたします。
職員の福利厚生(独自制度) ■永年勤続表彰
・勤続10年は3日間、20年は5日間、30年は7日間の特別休暇(有給)

■退職金制度
・2種類の退職金制度(独立行政法人福祉医療機構と社会福祉従事者互助会事業)へ加入しているので退職後も安心
※新卒から定年退職(65歳)まで勤めた管理職の場合、最大で約2,000万円が支給されます。
※スタッフ一人あたり平均、年間約82,000円の掛金を法人が負担しています。

■本人の結婚
・5日間の特別休暇(有給)

■本人の出産
・産前8週間、産後8週間の特別休暇(有給)
※産前産後休業期間中は標準報酬日額の3分の2相当額が支給されるのが一般的ですが、DOHENは有給で全額支給。しかも、通常は産前6週間なのに対し、DOHENでは8週間を適用しています。

■配偶者の出産
・配偶者の出産に伴い5日間の特別休暇(有給)

■本人の母性健康管理
・各条項で定める措置の適用について7日間まで有給

■不幸時の休暇
・配偶者又は1親等の血族の死亡時は7日、配偶者の父母の死亡時は5日、1親等の姻族または2親等血族の死亡時3日、2親等の姻族の死亡時は2日の特別休暇(有給)

■その他
・資格取得、結婚、出産、入学に対するお祝い金・見舞金の給付
・旅行やイベント等の格安チケット斡旋
・職員の各種資格取得のための講習会受講料等助成制度
・AIU業務災害総合保険制度
・OJT制度
・人事考課制度 など
育児休業の取得実施 育児休業制度 あり
育児休暇取得者数
(過去3年間)
男性:0人、 女性:17 人

魅力ある職場づくりのための
自己点検ツールの実施状況等
実施年月 平成30年1月 (実施予定年月:0年0月)
具体的な実施状況 -
事業への参加状況 福祉のお仕事(無料職業紹介事業)への事業所・求人の登録
福祉の就職総合フェア(福祉・介護職場の就職面談会を含む)への参加
地域公益活動の取組 ・大学、専門学校より、各施設にて実習の受け入れを実施。
・地域交流として、各施設にてご利用者様と近隣の住民の皆様とで、ゲームや創作活動・お祭り等の行事を行う。
その他の評価、認証・認定制度や宣言等の有無 仕事と家庭の両立支援企業

広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会

構成団体一覧はこちら

事務局

〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2
社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 広島県社会福祉人材育成センター アクセスマップ
http://www.fukushikaigo.net/
tel.082-254-3415
close
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩1分
広島バス 横川駅~紙屋町(県庁前)~大学病院(23号線)
広島バス 広島駅~旭町(26号線)
バス停「皆実町1丁目」(産業会館前)より徒歩3分
広島バス 三篠2丁目・横川駅~仁保車庫(7号線)
電停「比治山橋」より徒歩5分
路面電車 広島駅~宇品(比治山下経由・5番線)
バス停「大学病院入口」より徒歩10分
広島バス 横川駅~大学病院(比治山トンネル経由23-1号線)
広電バス 広島駅~大学病院(5号線)
ページTOPへ